ご縁を頂き、TETTEの畑をお借り出来ることになり、苗を植えて約4か月✨

松本先生の「お芋ほりを経験させたい!!」の一言から、どんどんご縁がつながったそよかぜ農園✨
地域に愛される保育園でありたい!と常日頃思っていますが、とっても優しい気持ちにたくさん触れています😢

たくさんの愛情を感じ育つ子ども達が、大人になり、街(社会)を盛り上げてくれると思います💛

話は戻って・・・・
先日、3日間に分け、無事にお芋ほりを行う事が出来ました✨

うんとこしょ、どっこいしょ!!
つるを一生懸命引っ張ります!!

うんとこしょ、どっこいしょ!!

土の中からいろんな形のサツマイモが出てきました✨
お芋ほりを楽しむ子、土を触ることを嫌がる子、虫さんに興味がある子・・と様々でしたが、とっても素敵な体験が出来ました。

収穫したサツマイモ。
初めてそよかぜ保育園で育ててできたサツマイモを、保育参観で一緒に食べることができ、幸せでした💛

おいもの味は格別でしたよね?

今週木曜日にはやきいもにして、おやつに登場します🍠💛

まだまだ小さい子ども達。
このお芋ほりの記憶はきっと忘れてしまうかな?

ですが、このような心揺さぶられる経験を通して、豊かな心は育まれ、積み重なっていきます。

0.1.2歳の土台がとても大切なんです。

私たちも常にその気持ちをもち、子ども達と沢山の様々な経験をしていきたいと思います。

さぁ、そよかぜ農園第2幕は、冬野菜✨
お楽しみに💛✨